FC2ブログ

更別紀行

1/27~28霧氷スポットと云われている更別村へ行ってきました。1/27朝6:00前に更別に着きましたがロケハンもしていなかったので場所探しにウロウロ。更にこの日は気温も下がらずしかも風も強く霧氷発生の条件にあわず霧氷撮影は断念。朝焼けを映す日高山脈を一枚。
P1270006pse2.jpg

風が強い為、雪原にできた風紋を前景に林越しにみえる日高山脈です。
P1270019pse.jpg

風紋のアップです。
P1270020pse.jpg

翌日も風が強く気温も-15~16℃との天気予報だったので霧氷撮影は諦めていましたが次回のロケハンも兼ねて8:00過ぎに霧氷スポットへ行ってみました。予報に反し気温-19℃で無風状態で、未だ霧氷が残っていました。2本並んだ木の霧氷です。
P1280069pse.jpg

猿別川の川べりに撮影場所を移動すると、そこはまだ川霧が湧き立っていました。電線を避けての撮影です。
P1280083pse.jpg

P1280085pse.jpg

先ほどとは別の2本木を600mm相当で撮ってみましたが陽がかなりあたった後なので霧氷も消滅しかかっています。やはり陽がさす直後でないと霧氷のつきが悪いですね。その時の気象条件に相当左右されるので難しいところです。
P1280095pse.jpg

陽のあたるのが遅い川べりの木に陽がさし込みキラキラと輝いています。
P1280159pse.jpg

帰宅途中の陽をいっぱいに浴びた雪原を前景にカラマツ林の奥に輝く日高山脈です。
P1280169pse.jpg



Comment

No:10|凄い
いや〜あまりにも凄い景色に息をのんで見せていただきました。素晴らしいですね〜光と霧氷と川霧いずれの作品も憧れます

早朝の薄日が入った瞬間は現地で見ていても,感動物ではないかと想像します。流石北海道の厳しい景色嬉しく拝見しました

↓の画像も半端じゃないですね〜凄い凄い
No:11|ゆりがおかさん
おはようございます。早々のコメントありがとうございました。霧氷発生は色々な条件があるのでしょうが概ね-20℃前後の気温であることが必要なように思います。そちらに居た時は-20℃といえば星回しで富士山中腹の西臼塚に行った時くらいしか経験していませんので、さすがに撮影も厳しいです。良い状況に出会えれば寒さも吹き飛びますけどネ。

No:12|
素晴らしい写真を堪能させて頂きました。
なかなかこういう所に行く機会がないのですが、あこがれます。また訪れます、勉強させてください。
No:13|へーじさん
ブログへのご訪問有難うございます。写真の腕はまだまだ未熟ですが北海道の息吹を少しでも伝えられるよう努力したいと思います。あまり更新できないかもしれませんが、お暇な折にでも又のぞいてみて下さい。
No:14|素晴らしいです
こんばんは〜

繰り返し何度でも観たくなってしまうほど素晴らしい
白銀の世界に引き込まれてしまいます。
(はい、何度も見に来ました〜笑)
現地は想像つかないほどの寒さの中で撮影なさっていらっしゃる
所を、こうして家にいてみせて頂けてとても幸せです。
No:15|Mririnさん
おはようございます、コメント有難うございます。人の身体は不思議なもので、慣れてくると-10℃位では寒さを感じなくなるんですよ。さすがに-20℃位になるとこたえますけどネ。こちらも寒さが緩んできていて徐々に春に近づいているのかもしれません。
No:16|おめでとうございます
こんばんは、こちらに初めてお邪魔いたします。
遂に出来たのですね、、おめでとうございます。
6枚目も良いですね、、更別思いだします。
勝手にリンクをいただいて行きます。
たくさん拝見させてくださいませ。
No:17|海老原先生
コメント有難うございます。頻繁に更新できるか不安ではありますが頑張ってみます。どのサイトで開設するか悩みましたがレスポンスが早そうなのでrabbitと相談してfc2にしました。今後ともご指導宜しくお願いします。
No:18|素晴らしいです
綺麗な霧氷、迫力がありますね。素晴らしい作品ですね。
私もいつか撮ってみたいです。
No:19|freddyさん
おはようございます、いつもコメント有難うございます。こちらは大分寒さが緩んできた感じです。前回は更別の本来のビューポイントで撮影できませんでしたのでもう一度行ってみようと天気予報と睨めっこしています。
昨日から札幌雪まつりも始まりました。今まで見に行ったことがないので一回位は見に行ってみようかなと思っています。
休みはなかなか取れそうもありませんか?

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する