FC2ブログ

丹頂鶴を求めて

丹頂鶴を求めてAM5:00にホテルを出発し、以前にも訪れたことのある雪裡川の音羽橋に向かいました。到着すると大砲レンズを抱えたカメラマンが既に20人程。この日の朝は生憎の曇り空で気温も-14℃程で霧氷と川霧に包まれた丹頂を撮ることはできませんでした。改めて初めて訪れた2年前は好条件に恵まれていたんだなと今更ながら思います。
雲間から一瞬のぞいた朝日で川面が微かに赤味をおびたところを一枚。

_1194889sppse.jpg

餌を求めて丹頂も行動開始です。

_1194948sppse.jpg

この後、伊藤タンチョウサンクチュアリ・タンチョウ観察センターへ廻ってみました。餌場から飛び立つ三羽とそれを見送る三羽です。

_DSC9519sppse.jpg

天に向かって鳴くタンチョウです。雄が雌を呼んでいるのか、縄張り宣言か、威嚇か、鳴き声で分かるというのですが・・・

_DSC9534sppse.jpg

群れをなして飛び立つタンチョウです。

_1194953sppse.jpg

求愛ダンス・鶴の舞いです。

_1195013sppse.jpg

タンチョウの顔をアップで撮ってみました。

_1194967sppse.jpg

_1194986sppse.jpg

目が合ったかな??

_1194992sppse.jpg

Comment

No:371|憧れの丹頂鶴・・・
朝焼けの中の丹頂鶴、素晴らしい鳥景ですね。
野鳥の会のカレンダーに採用されるかもです。
丹頂鶴やオジロワシには憧れているのですが、
Drから保証しませんなどと脅されて・・・。
鶴居などでも簡単に撮れるようなことが書いて
ありますが、実際はかなり難しいようですね。
No:372|sillagoさん
コメント有難うございます。早朝の音羽橋からの撮影が定番なんですが-20℃位まで冷え込んだ風の無い朝は川霧が湧きたちそれに朝日が差し込みピンク色に染まった中の丹頂鶴がとても幻想的な雰囲気になるんですよ。川岸の木々も霧氷に覆われ最高です。でもかなりの防寒対策しても身体が芯から凍りつくようで長時間撮影は厳しいです。今年は流氷とオジロワシやオオワシを是非撮りたいな~なんて思っているのですがsillagoさんのように鳥撮影が得意ではないのでどうなることやら。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する