山々のお化粧

陽が落ち始めると遠く大雪山系、十勝連峰も赤くお化粧を始めます。

_DSC5499nxdpse.jpg

_DSC5501nxdpse.jpg

赤く染まる十勝岳、美瑛岳、美瑛富士の三山です。

_DSC5505nxdpse.jpg

大雪山系の上空もピンク色が広がり至福の時です。

_DSC5507nxdpse.jpg

久し振りの美瑛

富良野での撮影を終え美瑛へ向かいます。美瑛も久しぶりだな・・・・・。白金温泉の白髭の滝も凍りついていました。

_DSC5441nxdpse.jpg

_DSC5445nxdpse.jpg

_DSC5447nxdpse.jpg

美瑛川は変わらず綺麗なブルーの流れを見せています。

_DSC5443nxdpse.jpg

夕焼けの時間まであっちをフラフラこっちをフラフラ。雪原には動物の足跡が一筋、何処へ向かうのでしょうか?

_DSC5454nxdpse.jpg

三本の木が背から陽を浴びて長い影を雪原に伸ばします。

_DSC5456nxdpse.jpg

樹々の小枝には融け残った霧氷がキラキラと輝いていました。

_DSC5458nxdpse.jpg

沈みゆく太陽を背から受けた影を「クリスマスツリーの木」と「マイルドセブンの丘」で撮ってみました。

_DSC5478nxdpse.jpg

_DSC5466nxdpse.jpg


富良野紀行(その2)

四方八方どちらを向いても霧氷に覆われた樹々がいっぱいです。

_DSC5395nxdpse.jpg

_DSC5397nxdpse.jpg

空知川の河岸も霧氷に覆われています。

_DSC5416nxdpse.jpg

_DSC5419nxdpse.jpg

霧氷の彼方には雪化粧をした富良野の山々も見えます。

_DSC5422nxdpse.jpg

富良野紀行(その1)

久し振りに富良野・美瑛方面へ撮影に行ってきました。先ずは富良野で出会った霧氷を2回にわたりアップします。
富良野に来たら必ず訪れる鳥沼公園からスタートです。沼から沸き立つ朝靄を期待したのですがどういった加減か空振りに終わってしまいました。寒さだけの問題ではないんですね~。

_DSC5350nxdpse.jpg

いつもならたくさん泳いでいる鴨も姿が見えません。やっと一羽だけ見つけました。

_DSC5369nxdpse.jpg

空知川周辺へ移動すると霧氷のオンパレードでした。山部大橋には歩行者専用の橋が架かっていて撮影には助かります。

_DSC5384nxdpse.jpg

_DSC5391nxdpse.jpg

遠くの森林も霧氷でお化粧です。

_DSC5372nxdpse.jpg

氷瀑

天気は曇り空でしたが国営滝野すずらん公園の氷結した「あしりべつの滝」の撮影に行ってきました。冬の同公園に行くのは初めてです。青空と一緒に撮れなかったのが一寸残念でした。

_DSC5290nxdpse.jpg

_DSC5312nxdpse.jpg

_DSC5318nxdpse.jpg

_DSC5328nxdpse.jpg

_DSC5337nxdpse.jpg

_DSC5347nxdpse.jpg

更別紀行4

陽光を受け日高山脈がピンク色に染まり始めます。

_DSC5225nxdpse.jpg

陽が昇りピンク色が徐々に消えて青空が広がってきます。

_DSC5232nxdpse.jpg

_DSC5236nxdpse.jpg

全景の雪原に広がる樹々の青い影を入れて広角で撮ってみました。

_DSC5248nxdpse.jpg

これで更別紀行は終わります。

更別紀行3

寒さは充分過ぎる位だったのですが湿度が足りなかったのか樹々への霧氷の付きが少なくチョット残念でした。

_DSC5214nxdpse.jpg

_DSC5244nxdpse.jpg

_DSC5265nxdpse.jpg

_DSC5270nxdpse.jpg

まるでイナバウアーみたいです。風雪に耐えてきたんですね。

_DSC5257nxdpse.jpg

猿別川岸は霧氷が多い気がします。フロストフラワーも見えます。

_DSC5280nxdpse.jpg

更別紀行2

雪原の樹々を引き立てる朝霧が漂います。

_DSC5251nxdpse.jpg

川の近くは流石にハンパない程の朝霧の量です。

_DSC5252nxdpse.jpg

猿別川岸の霧氷も朝霧に覆われて先が見通せないほどでした。

_DSC5256nxdpse.jpg

遠く日高山脈の前景も朝霧が漂っています。

_DSC5209nxdpse.jpg

_DSC5222nxdpse.jpg

更別紀行1

豊頃大津海岸のジュエリーアイス撮影後日の出前に更別へ向かいます。気温は相変わらず-30℃近くで手・顔がピリピリと痛いくらいです。道の駅に着くと満月に近い月が日高山脈の上で輝いており朝霧もたなびいていました。

_DSC5203nxdpse.jpg

陽が出始める前、空がピンク色に染まる頃防風林も朝霧に覆われていきます。

_DSC5200nxdpse.jpg

雪原の樹々の廻りにも朝霧がたなびきます。空気が乾燥しているせいなのか霧氷の付きは今一歩です。

_DSC5206nxdpse.jpg

_DSC5217nxdpse.jpg

_DSC5218nxdpse.jpg

月光に煌めいて

昨日未明から豊頃町大津海岸のジュエリーアイス、更別村の霧氷撮影に行ってきました。先ずは月齢14.8の月明かりに照らされて輝くジュエリーアイスです。気温は-30℃近くで手・顔が寒いというより痛いくらいでした。

_DSC5181nxdpse.jpg

_DSC5189nxdpse.jpg

この後、更別村へ向かいます。

タウシュベツ川橋梁

豊頃のハルニレの木での日の出撮影を終えて糠平湖へ向かう途中音更町で大きな笠雲に出会いました。

_DSC5104nxdpse.jpg

糠平湖へ行く目的は昨年タウシュベツ川橋梁と絡めた星を撮るため無謀にも新月の真っ暗闇に凍結した湖を渡りあやうく遭難しかけたので再チャレンジに向け昼間にルート確認をすることと凍結状況の確認の為です。
タウシュベツ川橋梁へは1時間ほどの雪中行軍で着きましたが途中には未だ不完全凍結の部分が何か所かあり夜中の行軍はもう少し先の方が良さそうです。この有名な橋梁は完成から80年が経ち氷による浸食等でかなり崩壊が目立っていました。

_DSC5107nxdpse.jpg

_DSC5112nxdpse.jpg

_DSC5124nxdpse.jpg

_DSC5135nxdpse.jpg

_DSC5142nxdpse.jpg

橋梁全体を入れて撮ってみました。

_DSC5144nxdpse.jpg

夕方になり雪が降りだした三国峠の松見橋を雪の玉ボケを入れておまけでアップします。

_DSC5159nxdpse.jpg


ハルニレの木再び

1/6~7と十勝方面へ撮影に行ってきました。目的は豊頃のハルニレの木との再会と糠平湖の凍結状況の確認です。
先ずは1/6、20:00前のハルニレの木に昇るオリオンです。薄雲がソフトフィルターの効果を出してくれました。

_DSC5033nxdpse.jpg

_DSC5048nxdpse.jpg

翌日朝、再びハルニレの木に向かいます。
日の出前の大好きなマジックアワーです。

_DSC5050nxdpse.jpg

7:00過ぎからは日の出ショーの開始です。

_DSC5079nxdpse.jpg

_DSC5085nxdpse.jpg

陽光が雪原を赤く染めていきます。

_DSC5100nxdpse.jpg

この後、糠平湖へ向かいます。

今年の初撮り

昨日、夕方から雪模様との天気予報でしたので余市のえびす・大黒岩に降る雪を狙って行ってみました。残念ながら天気予報は大外れで雪は全く降らずドン曇りでした。残念!!

_DSC5007nxdpse.jpg

_DSC5030nxdpse.jpg