秋を探しに(4)・・・旭岳紅葉3

前回に引き続きロープウェイ終点駅周辺からの紅葉眺望です。

_DSC2897nxdpse.jpg

_DSC2910nxdpse.jpg

_DSC2911nxdpse.jpg

_DSC2912nxdpse.jpg

乗車定員100名のロープウェイです。

_DSC2914nxdpse.jpg

旭岳頂上付近は依然として雲がかかったままです。噴出している噴煙がまさに活火山の証明です。

_DSC2932nxdpse.jpg

終点駅そばの池の周りの紅葉状況です。

_DSC2935nxdpse.jpg

11時前には撮影を終え山を下りましたが紅葉最盛期ということで駐車場の空き待ちの車が長蛇の列でした。早起きは三文の得です。

秋を探しに(3)・・・旭岳紅葉2

ロープウェイ終点姿見駅のプラットフォームからの紅葉・黄葉景色は圧巻そのものでした。

_DSC2883nxdpse.jpg

雲間から差し込む光が黄葉を輝かせます。

_DSC2884nxdpse.jpg

_DSC2885nxdpse_201609290955098c9.jpg

_DSC2893nxdpse.jpg

_DSC2872nxdpse.jpg

旭岳は恥ずかしがり屋なのかなかなか顔を見せてはくれません。

_DSC2869nxdpse.jpg

次回は旭岳紅葉の最終回です。

秋を探しに(2)・・・旭岳紅葉1

25日朝4時半にホテルを出て一路旭岳へ向かいます。5時半前に着いた駐車場は既に登山客や紅葉見物の人たちの車で半分ほど埋まっていました。何とか一便のロープウェイに乗れ姿見池駅へ。紅葉は山の中腹まで進んでいて丁度見頃時期でした。
ロープウェイ終点は森林限界を越えているので低木しかありません。

_DSC2835nxdpse.jpg

_DSC2832nxdpse.jpg

_DSC2844nxdpse_201609282208313f0.jpg

_DSC2850nxdpse.jpg

_DSC2813nxdpse.jpg

花季を終えたチングルマも葉が紅葉し綿毛が風になびいていました。

_DSC2789nxdpse.jpg

_DSC2839nxdpse.jpg

旭岳紅葉はあと2回続きます。

秋を探しに(1)

24日未明から25日まで秋を探しに美瑛、旭岳方面へ行ってきました。主目的は日本一早い旭岳の紅葉を撮ることですが前日に久しぶりに美瑛に寄ってみました。朝の冷え込みによる朝霧を期待しましたが霧が濃すぎました。

_DSC2692nxdpse.jpg

_DSC2694nxdpse.jpg

単線のJR富良野線も遠くが霧に霞んでいます。

_DSC2691nxdpse.jpg

十勝岳望岳台に足を延ばしてみるとに着実秋が近づいているな~といったところです。

_DSC2700nxdpse.jpg

先般の台風・豪雨で被害を受けた白髭の滝、青い池にも青色が戻っていました。

_DSC2714nxdpse.jpg

_DSC2720nxdpse.jpg

_DSC2745nxdpse.jpg

_DSC2747nxdpse.jpg

田んぼの米も黄色く色づき刈り入れ真っ盛りです。

_DSC2763nxdpse_20160926113708432.jpg

天高くとはよく言ったもので空の雲にも秋の気配を感じます。

_DSC2766nxdpse_20160926113934256.jpg

次回は旭岳の紅葉です。

雲海と日の出

ちょっとアップが遅くなりましたが、19日に続いて21日も懲りずに磯谷高原へ行ってきました。雲海自体は19日より多く出ましたがロシアの森林火災?の煙の流入の影響らしく空気が澱んでいてすっきりとした空には程遠い状況でした。

_DSC2653nxdpse.jpg

羊蹄の右側(南方向)の空の方が幾分状態が良かったので埋め尽くす雲海が陽の光で赤みを帯びて輝いているところを撮ってみました。

_DSC2667nxdpse.jpg



羊蹄の夜明け

本日未明、昨年ロケハンをしておいた寿都町の磯谷高原に行ってきました。漂う尻別川の川霧がチョット少なかったですが何とも言えない雰囲気でした。先客も5人程いて人気のスポットのようです。

_DSC2539nxdpse.jpg

暫くすると羊蹄の上の厚い雲が朝日をうけて真っ赤に焼け感動ものでした。羊蹄の右、尻別岳には傘雲がかかっています。

_DSC2577nxdpse2.jpg

1時間ほどで撮影を終えて帰路につきます。途中、ニセコ町で見た沸き立つ雲に覆われた羊蹄です。

_DSC2595nxdpse.jpg


ゆく夏を惜しんで

すっかり初秋の気配が漂う中、いつも行く神威岬ではなく積丹岬へ行ってきました。岬の島武意海岸は「日本の渚百選」にも選ばれており目に痛いほどのシャコタンブルーの海が広がっていました。

_9127429sppse.jpg

_9127444sppse.jpg

_9127433sppse.jpg

いつかここで岩を絡めた星撮影をしてみたいと思っています。