静寂

久し振りに東千歳へ行ってきました。夜明け前、ハラハラと降る雪を玉ボケにした双子の木(今は一本が朽ち果てたのか一本木になってます)です。静寂に包まれた青の世界です。

_DSC3280nxdpse.jpg

今年最後の写真になります。ご訪問頂いた皆様、良いお年をお迎えください。

霧氷その3

美瑛での撮影を終えて富良野経由で帰路につきました。昼過ぎだったのですが気温がまだ-13度ほどだったので鳥沼公園の霧氷が残っているかなと思ったためです。予想通り温かい沼からの水蒸気が霧氷の花を作っていました。

_DSC3228nxdpse.jpg

沢山の鴨も泳いでいます。

_DSC3229nxdpse.jpg

この公園は小さいですがとても雰囲気のある素敵な公園です。木々の影が長く伸びています。

_DSC3263nxdpse.jpg

この公園の近くにある春よ来いの木にも寄ってみました。美瑛のクリスマスツリーの木に似た木です。

_DSC3224nxdpse.jpg

霧氷その2

新栄の丘での霧氷撮影を終えて美馬牛地区へ移動しました。この地区も霧氷の発生で知られたところです。有名な美馬牛小学校の三角屋根の塔に霧氷を絡めて撮ってみました。

_DSC3170nxdpse.jpg

近くの小さな白樺林も霧氷に覆われています。遠くには大雪連山も見えます。

_DSC3181nxdpse.jpg

青空に映える霧氷です。

_DSC3189nxdpse.jpg

_DSC3196nxdpse.jpg

足元には木々の影が伸びています。

_DSC3205nxdpse.jpg

_DSC3209nxdpse.jpg

もしかしたら赤羽の丘のポプラにも霧氷が?と思いつつ向かってみましたが残念!

_DSC3217nxdpse_20151228101411aa1.jpg

夜明けと霧氷その1

月明かりでの撮影後、少々の仮眠をとり夜明けの朝霧を期待し新栄の丘へ向かいます。残念ながら朝霧は発生せず-20度近くの気温を保ったまま日の出が始まりました。富良野方面の芦別岳が朝日を浴びて赤く色づきます。

_DSC3111nxdpse.jpg

陽が昇ると雲一つない青空のもと霧氷の花が咲きます。やはり霧氷は青空に映えます。

_DSC3133nxdpse.jpg

_C236875sppse.jpg

_DSC3158nxdpse.jpg

_DSC3161nxdpse.jpg

_DSC3163nxdpse.jpg

青の世界

22日の夜に美瑛に向かい、未明にクリスマスツリーの木と月のコラボを撮ってみました。この日は快晴による放射冷却により気温が久しぶりに-20度近くまで冷え込み空気も凍る程です。
木と月が重なりローソクに明かりが灯ったようでした。

_DSC3093nxdpse.jpg

月が沈み始めると星たちが姿を見せ始めます。

_DSC3097nxdpse.jpg

夜明け前

天気予報は晴れだったので日の出前のブルーモーメント狙いで支笏湖に行ってみました。残念ながら天気予報は大外れでドン曇り。長秒時露光で雲の動きを狙ってみましたが雲も殆ど動かずつまらない写真になってしまいました。風不死岳の雪も少ないような気がします。

_DSC3046nxdsppse.jpg

場所を変えて手持ちで撮ってみました。裸山のせいか風不死岳後方の樽前山の冠雪の方が多いように見えます。雲間からさす朝日が風不死岳右手の雲を僅かに赤く染めました。

_DSC3058nxdsppse.jpg

札幌夜景

訪れるのは多分小学校以来の札幌テレビ塔に夜景撮影に行ってきました。この時期は大通公園のイルミネーションも点灯するので街景色と一緒に撮れればとの思いでした。先ずはイルミネーション点灯前の一枚です。

_C086836sppse.jpg

イルミネーションが点灯すると・・・・画面上方の山に灯る明かりは宮の森ジャンプ競技場です。

_DSC2991nxdpse.jpg

首都圏と比べると寂しいイルミネーションですが証拠写真として、テレビ塔からの3枚と下に降りての1枚です。

_DSC3001nxdpse.jpg

_DSC3009nxdpse.jpg

_DSC3010nxdpse.jpg

_DSC3015nxdpse.jpg

小樽運河

昨夕、午後4時頃の日没をめがけて雪が舞う小樽運河へ行ってきました。
薄暮の頃は未だ結構明るくてライトが目立ちません。

_C066810sppse.jpg

運河クルーズ船も出ているんですね~。

_C066820sppse.jpg

陽もとっぷり暮れてくると街明かりも輝いてきます。

_C066824sppse.jpg