紅葉の始まり

シルバーウイークを避け17~18日に日本一早い紅葉を求めて大雪山系へ行ってみました。道内最高峰の旭岳は山頂付近が雲に覆われていましたがまずまずの天気でした。ゴンドラの山頂駅付近の紅葉状況です。

_9176522sppse.jpg

_9176519sppse.jpg

_9176465sppse.jpg

_9176481sppse.jpg

草紅葉も進んでいます。

_9176517sppse.jpg

山道で目にした草花です。

_9176478sppse.jpg

_9176487sppse.jpg

_9176491sppse.jpg

花が終わった綿毛のチングルマです。

_9176504sppse.jpg

_9176511sppse.jpg

初めて層雲峡黒岳にも足を延ばしてみました。紅葉は今一歩のようでしたがゴンドラ山頂駅からの一枚です。

_9186538sppse.jpg

山頂駅展望台からのうっそうとした白樺林です。

_9186556sppse.jpg



晩夏から初秋へ

北海道の夏も終わりを告げる季節になってきました。生憎、快晴とはいかず雲の多い空でしたが久しぶりに積丹へ足を延ばしてみました。神威岬にもススキが顔を出し秋の気配が感じられます。

_9066460sppse.jpg

積丹ブルーと呼ばれる海もまだ健在でいつまでもこの状態が続くことを願わずにはいられません。

_9066429sppse.jpg

切り取ってみるとハワイの海と見間違うばかりの透明度とブルーの色です。

_9066424sppse.jpg

_9066441sppse.jpg