美瑛の春

間もなく初夏を迎える春の美瑛に行ってきました。晩春とはいえ朝晩の気温ははまだ一桁で結構な寒さです。先ずは日の出前、朝焼けに空が染まる旭岳方面です。

_DSC1267nxdpse.jpg

美瑛には何度も来ていますが初めて訪れた赤羽の丘のポプラです。周りが雪に覆われる冬に再度訪れたい場所でした。

_DSC1091nxdpse.jpg

_DSC1130nxdpse.jpg

各所でトラクターによる農作業が始まっています。

_DSC1151nxdnxd.jpg

_DSC1276nxdpse.jpg

_DSC1196nxdpse.jpg

菜の花畑を前景に、後方にはまだ残雪がある富良野方面の山々を配した畝です。

_DSC1186nxdpse.jpg

畝模様が綺麗です。いつも思うのですが美瑛の丘は起伏があるせいか農家さんに芸術的センスがあるからなのかこの時期の畑はまさにアートそのものです。

_DSC1205nxdpse.jpg

新栄の丘からのパッチワーク風景です。

_DSC1187nxdpse.jpg

_DSC1192nxdpse.jpg

久しぶりの星撮影

24~25日に久しぶりに美瑛、滝川方面へ行ってきました。昼間はPM2.5の影響からかくすんだ空でしたが夜は何とか晴れそうでしたので初めて訪れる上富良野町旭野地区での天の川撮影を試みました。月が沈む夜半過ぎからの撮影です。十勝岳連山のふもとだけあって遠くの街明かりはあるものの山中腹の温泉宿の僅かな明かり以外は無く星撮影には絶好の場所でした。

_DSC1211nxdpse_201505261109187f6.jpg

_DSC1240nxdpse_20150526111015f3b.jpg

この後、美瑛に戻り新栄の丘でも天の川撮影を試みました。運よく?流れ星も写っています。

_DSC1255nxdsppse_20150526111136ba2.jpg

上富良野でロケハンした時の草原に咲くタンポポを前景にした十勝岳連山です。

_DSC1157nxdpse_20150526111243560.jpg

昼間の美瑛の写真は追ってアップします。

ビタミンカラー

菜の花の季節になり自宅から一時間ほどの安平町の菜の花畑に行ってみました。気のせいか昨年より作付が小規模になったような気がしました。

_DSC1044nxdpse.jpg

アップで二枚。

_DSC1063nxdpse.jpg

_DSC1072nxdpse.jpg

場所を移して縦構図で一枚。

_DSC1088nxdpse.jpg

花の季節到来

初夏を思わせる様な20度越えの気温と青空に誘われて久しぶりに滝野すずらん丘陵公園へ行ってきました。先ずは終わり間近な二輪草とこれから咲き誇る九輪草です。

_DSC0925nxdpse.jpg

_DSC0938nxdpse.jpg

チューリップ畑へ行くとまさに今が満開の状態でした。赤・白・黄色のチューリップを16:9で切り取ってみました。

_DSC0995nxdpse.jpg

白いチューリップの中から赤いチューリップが一輪顔を出しています。

_DSC0956nxdpse.jpg

チューリップのオンパレードです。

_DSC1009nxdpse.jpg

_DSC0969nxdpse.jpg

_DSC0975nxdpse.jpg

_DSC0997nxdpse.jpg

_DSC1021nxdpse.jpg

_DSC1038nxdpse.jpg


沖縄旅行その6

旅行最後の写真は首里城守礼門と星です。ライトアップ終了後に防犯のために点灯する水銀灯の明かりが強烈でいまいちの写真ですがご容赦を。コンポジットしてますが撮影枚数が少なすぎて星の軌跡が短くなってしまいました。

shurijoustarspse.jpg

沖縄旅行その5

沖縄本島に行ったらやはり外せないのが沖縄美ら海水族館です。2002年開館ですからもう10年以上になるんですね。日本の水族館ブームの火付け役といったところでしょう。世界最大級の「黒潮の海」ではジンベイザメ・マンタ等が悠々と泳ぐ姿は圧倒的スケールで自分も海中にいるような気になってしまいます。

_4205794sppse.jpg

水槽には沖合300mから引いてくる海水が供給されているそうで維持の苦労も大変なものですね。

水槽のガラス越しの撮影なので鮮明度がチョット欠けるかもしれませんが海の生物の写真を何枚かあげてみます。

_4205719sppse.jpg

_4205720sppse.jpg

_4205737sppse.jpg

_4205738sppse.jpg

_4205739sppse.jpg

_4205744sppse.jpg

_4205747sppse.jpg

_4205757sppse.jpg

_4205773sppse.jpg

_4205841sppse.jpg

_4205843sppse.jpg

_4205846sppse.jpg

沖縄旅行その4

雨模様の中、島南部・首里城へ足をのばしてみました。琉球王国最高の聖地といわれ神の島久高島を望む斎場御嶽です。中を廻っていると何か不思議な感覚になってきます。

_4185527sppse.jpg

_4185534sppse.jpg

三庫理でここを抜けた先から久高島を望むことができます。

_4185530sppse.jpg

この後、近くにあるおきなわワールドにも立ち寄ってみました。建物の屋根には魔よけのシーサーがあります。

_4195637sppse.jpg

_4195640sppse.jpg

琉球伝統の染物である紅型です。

_4195639sppse.jpg

昼間の首里城にも行きましたが青空に映える正殿とはいきませんでした。

_4195673sppse.jpg

正殿を前にして感じるのは龍の装飾の多さです。

_4195682sppse.jpg

内部の撮影は殆どが禁止ですが国王が座る玉座(御差床)は撮影することができました。

_4195689sppse.jpg

運よく伝統的な琉球舞踊も見ることができました。

_4195650sppse.jpg

_4195670sppse.jpg

次回は美ら海水族館をアップします。


沖縄旅行その3

しばらく間があきましたが沖縄旅行写真の続きです。今回の旅行では数少ない好天の日に本部・名護方面へ行ってみました。名護市の屋我地島と今来仁村の古宇利島を結ぶ古宇利大橋の屋我地島側からの眺めです。

_4175475sppse.jpg

この橋はエメラルドグリーンの海に架る2Km弱のなだらかなアーチ状の橋です。

_4175435sppse.jpg

古宇利島の北側には波で浸食された奇岩が沢山見られます。海の透明感も抜群でした。

_4175443sppse.jpg

_4175466sppse.jpg

星撮影のロケハンを兼ねて勝連城跡にも行ってみました。ここは沖縄世界遺産群の中で最古のもので13世紀前後の築城のようです。フォルムが抜群に素敵な城跡です。

_4175480sppse.jpg

_4175489sppse.jpg

北天回しに格好の場所を見つけましたが残念ながら星撮りに向く日に恵まれず涙・涙!

室蘭の一本桜

昨日、所用で室蘭に出かけた際に撮った崎守町にある蝦夷山桜です。高速道路のI/Cそばの牧草地の中に凛と立つ樹齢100年超の見事な樹木です。満開の時に出会えラッキーでした。

_5056095sppse.jpg

道北桜紀行

昨日は晴天に恵まれましたので夜明け前に家を出て道北方面の桜巡りをしてきました。例年に比べはるかに桜の開花・満開時期が早まっています。今年特有のものなのか、温暖化の影響なのか・・・・
一枚目は朝日をうけた富良野市上御料の一本桜です。背景の山々にはまだ残雪があります。

furanokamigoryou.jpg

同じ富良野市にある朝日ヶ丘公園の桜です。朝のジョギングをする人の他は朝が早いせいか殆ど人もいません。

asahigaokakouen2.jpg

花人街道を一路美瑛方面へ向かい、途中の上富良野深山峠での一枚です。

kamifuranomiyamatooge3.jpg

美瑛の聖台ダム公園でダム湖対岸の桜を狙ってみました。

seidaidamukouen2.jpg

次は東川町へ向かいます。昨年場所の確認をしておいた大雪湧水公園の一本桜です。来年はこの場所で月明かりに浮かぶ桜とバックの雪山を絡めた星景写真を狙ってみたいと思います。

taisetsuyuusuikouenn.jpg

最後はキトウシ森林公園の桜ですが、ここの桜は終わりに近づき花吹雪が舞っていました。

kitousisinrinkouen2.jpg

この公園には桜のほかにもカタクリをはじめとした山野草も沢山あります。この日もオオバナノエンレイソウ、ニリンソウが咲いていました。

kitousisinrinkouenhana.jpg

kitousisinrinkouenhana3.jpg

この後、近くにある温泉で汗ばんだ身体を流し17時過ぎには帰着という充実した一日でした。

函館夜景と星

五稜郭の桜撮影の際に函館山からの夜景と星の撮影にもチャレンジしてみました。街明かりがかなり強いので上手くいくかどうか不安でしたが何とか撮影できほっとしています。今後更なるチャレンジをしてみようと思っております。

hakodateyamastars.jpg

春の妖精カタクリ

一気に暖かくなったのでカタクリもあちこちで一斉に咲き出し撮影場所の選定が大変です。今年はニセコと黒松内に絞ってみました。先ずはニセコのカタクリの丘です。後ろの残雪を被った山は羊蹄山です。

_4275943sppse.jpg

次からは去年も訪れた黒松内の菩提寺奥の院のカタクリ群生地です。

_DSC0802nxdpse.jpg

_4296000sppse.jpg

二輪のカタクリが仲良く並んで咲いています。

_4295962sppse.jpg

重なるように二輪のカタクリが・・・・

_4295963sppse.jpg

からまつ林の中一面のカタクリは圧巻です。

_4295978sppse.jpg

人の歩くところだけを残し一面のカタクリです。

_4295983sppse.jpg

キクザキイチゲとカタクリの競演です。

_4295988sppse.jpg