冬の訪れ(その2)

青い池から白金温泉に足をのばしてみました。白髭の滝もすっかり雪景色です。

_A284716sppse.jpg

ビルケの森も白銀の世界で木々も最後の自己主張をしているようでした。

_A284728sppse.jpg

_A284734sppse.jpg

_A284742sppse.jpg

_A284729sppse.jpg

_A284736sppse.jpg

_A284747sppse.jpg

帰路の途中に就実の丘にまわってみました。畑の畝には降った雪が筋模様を作っています。

_A284763sppse.jpg

秋まき小麦でしょうか緑の畑にも雪が降り出し、これから長い冬が始まります。

_A284768sppse.jpg

冬の訪れ(その1)

旭川方面も初雪になるとの天気予報を信じ早朝に家を出て美瑛の青い池へ向かいました。ここで枯れ木に被った雪と池の青を撮るのが念願でした。空は曇り空でしたが念願を叶えることができ大満足です。

_A284680sppse.jpg

_A284689sppse.jpg

一瞬ですが青空も顔を出し雪を被った黄色く色付くカラマツと青い池とのコラボも撮ることができました。

_A284715sppse.jpg

紅葉散歩(その2)

晴れの天気予報が外れましたが曇り空の中平岡樹芸センターに行ってきました。ここのモミジは色が素晴らしい所です。風が結構強く葉が揺れ動きなかなか止まらず撮影も一苦労でした。

_A254642sppse.jpg

紅枝垂れモミジが目にも鮮やかな赤でした。

_A254632sppse.jpg

_A254646sppse.jpg

紅枝垂れの葉が落ち幹に張り付いています。

_A254647sppse.jpg

次は青枝垂れという品種の秋葉です。形状は紅枝垂れとそっくりです。

_A254630sppse.jpg

モミジと云えばこのような形状のものが一般的かも・・・・

_A254614sppse.jpg

_A254629sppse.jpg

_A254651sppse.jpg

明日から冷え込み平地でも雪が降るかもとの予報なのでここで紅葉と雪が撮れれば最高です。天気予報が当たることを祈りましょう。

紅葉散歩

今朝は青空が広がる良い天気でしたので市内の紅葉散策に出かけてみました。赤・黄・橙の色鮮やかさが今年は例年以上のような気がします。

_A224503sppse.jpg

_A224513sppse.jpg

_A224543sppse2_201410221917131d7.jpg

_A224552sppse.jpg

_A224561sppse.jpg

場所を神社に移しての撮影です。

_A224576sppse.jpg

_A224580sppse.jpg

_A224595sppse.jpg

_A224609sppse.jpg


境内も落ち葉で埋め尽くされています。

_A224587sppse.jpg

灯篭ごしの紅葉です。

_A224594sppse.jpg


えびす岩・大黒岩の日の出

余市町のえびす岩・大黒岩の日の出を撮りに行ってきました。この時間は満潮時で撮影場所近くまで打ち寄せる波を気にしながらの撮影です。水平線上に黒雲が残っていますが日の出前の空が赤くなりかけてています。

_DSC9460nxpse.jpg

半島の陰から日が昇り打ち寄せる波も赤く染まりだします。

_A184476sppse.jpg

この場所で岩を絡めた星撮影をしたいと思っていますが夜中は後ろにあるナトリウム灯のオレンジの光が強烈なので上手くいくかどうか???



美瑛の紅葉

次女が帰省したので美瑛の「青い池」に足をのばしてみました。撮影が目的でなかったのでコンデジのみの撮影です。青い池も紅葉真っ盛りでした。

PA151464sppse.jpg

縦構図でも一枚。

PA151471sppse.jpg

十勝連峰もすっかり雪景色です。

PA151477sppse.jpg

紅葉紀行その3

昨年も訪れた隣町の恵庭渓谷へ行ってみました。先の大雨の影響から渓谷の何箇所かが土砂崩れで立ち入り禁止になっており近づいて撮ることができません。残念ながら車道からの撮影のみになってしまいました。

_A084382sppse.jpg

_A084385sppse.jpg

_A084402sppse.jpg

_A084418sppse.jpg

_A084427sppse.jpg

_A084435sppse.jpg

_A084444sppse.jpg

紅葉紀行(オンネトー・層雲峡)その2

団体のカメラマン・ウーマンで込み合ってきたので10時前にオンネトーを後に糠平湖を経由し一路層雲峡へ向かいました。
ここも紅葉真っ盛りで団体の見物客で一杯でしたが何とか駐車場には入ることができました。まさに錦秋という言葉がピッタリです。

_A054356sppse.jpg

_A054369spsp.jpg

やはり紅葉には青空がにあいます。

_A054321sppse.jpg

_A054343sppse.jpg

_A054361sppse.jpg

_A054372sppse.jpg

_A054376sppse.jpg

岩肌にも這うように紅葉の木々が。

_A054375sppse.jpg

林の隙間からの光がスポットライトのように黄葉の樹木を照らしています。

_A054331sppse.jpg


紅葉紀行(オンネトー・層雲峡)その1

朝靄と紅葉を撮りたくて5日足寄の道の駅で車中泊し6日の日の出前にオンネトーへ向かいました。到着した時は湖面がすっぽり朝靄に覆われ全く絵になりません。日の出近くになっても朝靄が深い状態が続きます。

_A054207sppse.jpg

暫く経ち朝靄も水面に漂う程度になり紅葉の映り込みも見られるようになりました。風も殆ど無く水面は水鏡のようです。

_A054217sppse.jpg

_A054265sppse.jpg

_A054277sppse.jpg

_A054288sppse.jpg

_A054294sppse.jpg

_A054297sppse.jpg

_A054303sppse.jpg

カエデの紅葉が目にも眩しいくらいでした。

_A054300sppse.jpg

遊歩道の落ち葉もまだ鮮やかな色を保っています。

_A054222sppse.jpg

朝靄も殆ど消えて広がった青空の中、対岸の映り込みを撮ってみました。

_A054260sppse.jpg

_A054268sppse.jpg

_A054293sppse.jpg

羊蹄山の星空

29~30日にかけて羊蹄山の星空撮影に行ってきました。今回は初スポットの留寿都橇負山からの星廻しも撮ることができました。左奥に見えるのはニセコアンヌプリでしょうか。頂上付近まで車で行けるので風は強かったものの撮影は楽でした。羊蹄山の初冠雪時に再度チャレンジです。

output_comp2.jpg

この後ニセコ町に移動し、定番の「双子のサクランボの木」での羊蹄山の星空です。

_DSC9386nxpse.jpg

朝方の焼けを期待したのですが全く雲が無く、ブルーモーメントの世界でした。

_9304169sppse.jpg