今年最後の美瑛その2

-20℃近くまで冷え込んだ朝の霧氷に覆われたカラマツ林です。

_DSC7954sppse.jpg

新栄の丘の白樺の木についた霧氷です。後ろには富良野方面の山々がぼんやりと見えています。

_DSC7975sppse.jpg

霧氷の林のバックには十勝連峰の山々が見えます。

PC242446sppse.jpg

マイルドセブンの丘では運良く日輪の様なものを見ることができました。

PC242464sppse.jpg

陽も落ちていよいよブルーモーメントの時間の開幕です。

_DSC7986sppse.jpg

林をバックに降りしきる雪を撮ってみました。

_DSC7992sppse.jpg

松林の葉に付いた霧氷を大写しで撮ってみました。

_DSC7998sppse.jpg

もう一枚霧氷です。

_DSC8007sppse.jpg

クリスマスの木に移動すると雪が一瞬止み雲間からの光があたり木が浮かび出ました。

_DSC8015sppse.jpg

青空と霧氷です。

_DSC8017sppse.jpg

雪に覆われた畑の向こうには青空を背に霧氷の林が広がっています。

_DSC8030sppse.jpg

生憎の曇り空ですがケンとメリーの木も霧氷に覆われていました。

_DSC8038sppse.jpg

色々と変化に富んだ気象状況での3日間の撮影旅行でした。来年も又チャレンジします。

今年最後の美瑛その1

23日から2泊3日で今年最後の美瑛へ行ってきました。今回の美瑛は積雪がまだ少なく一寸残念ではありましたが降雪・-20℃の酷寒・そして時々の晴れ間とバラエティーに富んだ3日間でした。2回に分けて写真をアップします。先ずは畑もすっかり雪に覆われたメルヘンの丘と赤い屋根の家です。

_DSC7893sppse.jpg

第二マイルドセブンの丘で西日を背に受けた林の長く伸びる影です。

PC232395sppse.jpg

新栄の丘から霧氷に覆われた林です。この日は-20℃近くまで気温が下がり手の感覚が無くなるほどでした。

_DSC7905sppse.jpg

霧氷の林と雪原を前景に陽がさし始めた大雪連峰です。

_DSC7907sppse.jpg

_DSC7918sppse.jpg

ジェットコースターの丘に凛とそびえる霧氷に覆われたポプラと残月のコラボです。

PC242407sppse.jpg

少し趣を変えて霧氷に覆われたナナカマドの実です。

PC242419sppse.jpg

再び新栄の丘から霧氷の白樺と残月です。

_DSC7928sppse.jpg

青空をバックに霧氷のアップです。

PC242423sppse.jpg

雪原の小さな草に着いた霧氷が陽の光を受けて輝きます。

_DSC7933sppse.jpg

_DSC7940sppse.jpg

PC242428sppse.jpg


雪原の向こうには霧氷の林に抱かれたペンションがありました。

_DSC7945sppse.jpg

その2へ続きます。