湧き上がる雲海

↓星撮影後、日の出を待っていると徐々に雲海が湧き出してきてとてもダイナミックな動きを見せてくれました。

_DSC8361nxdpse.jpg

_DSC8384nxdpse.jpg

_DSC8397nxdpse.jpg

_DSC8403nxdpse.jpg

日本海側に目をやると尻別川から湧き出た雲海が海に流れ込んでいました。遠くに積丹半島も見えます。

_DSC8405nxdpse.jpg

未だ頂上付近に雲のある羊蹄山の左側から強烈な朝に光が差し込んできます。

_DSC8409nxdpse.jpg

羊蹄山にかかる雲が無ければ最高だったのですが、これほどの雲海に出会えただけでも感謝感謝です。今年はあと何回ここに通えるかな~。

摩周湖の夜明け

ハイランド小清水での星撮影↓を終え摩周湖へUターンし日の出を待ちます。星撮りの時には無かった雲海が湖面に広がっていました。僅か2時間ほどの間の出来事です。日の出前のブルーモーメントの時間が始まります。

_DSC6992nxdpse.jpg

_DSC7004nxdpse.jpg

僅かに空が焼けだします。

_5317949sppse.jpg

_DSC7044nxdpse.jpg

雲海も朝日を浴びて色づきだします。

_DSC7056nxdpse.jpg

斜里岳をバックに雲海が動き初めカムイシュ島(中島)も見え隠れします。

_DSC7048nxdpse.jpg

_DSC7063nxdpse.jpg

前夜からの天の川撮影に始まり、ブルーモーメント、朝焼け、湖上を覆う雲海に出会え大満足でした。










雲海と日の出

ちょっとアップが遅くなりましたが、19日に続いて21日も懲りずに磯谷高原へ行ってきました。雲海自体は19日より多く出ましたがロシアの森林火災?の煙の流入の影響らしく空気が澱んでいてすっきりとした空には程遠い状況でした。

_DSC2653nxdpse.jpg

羊蹄の右側(南方向)の空の方が幾分状態が良かったので埋め尽くす雲海が陽の光で赤みを帯びて輝いているところを撮ってみました。

_DSC2667nxdpse.jpg



早朝の雲海

翌7日の早朝の雲海は前日と比べダイナミックな感じがしました。午前2時半過ぎ日の出前のマジックアワーの空にはいくつかの星も残っています。

_DSC1698nxdpse.jpg

手前の山肌を駆け下りる雲の流れをスローシャッターで撮ってみました。

_DSC1712nxdpse.jpg

空が朝焼けに染まり始めます。遠くには知床方面の山々も見えます。

_DSC1719nxdpse.jpg

午前4時少し前、山の上から太陽が顔を出し始め屈斜路湖上の雲海も赤く染まり始めます。

_DSC1740nxdpse.jpg

星空と雲海

星空と雲海を求めて昨年に続き津別峠へ行ってきました。屈斜路湖を覆い尽くす雲海の上の星空が撮れたらと期待しましたが雲海は出たものの上空には雲が・・・・

_DSC1404nxdpse.jpg

峠の南側は比較的雲が少なく木々の向こうには天の川が見えます。

_DSC1423nxdpse.jpg

屈斜路湖の夜明け前、ブルーモーメントの時間になり空には消えかかる星たちも見えます。

_DSC1440nxdpse.jpg

雲海の雲が山の斜面を駆け下りていきます。

_DSC1454nxdpse.jpg

朝日が昇り雲海を赤く染めはじめます。

_DSC1479nxdnxd.jpg

_DSC1504nxdpse.jpg

流れ込む雲海が木々を埋め尽くし幻想的な世界になりました。

_DSC1511nxdpse.jpg

_DSC1515nxdpse.jpg

屈斜路湖とは反対側の津別町側にも雲海が広がっていました。

_6156151sppse.jpg

この後、摩周湖にも足を延ばしてみるとここにも雲海が湖面一面を覆い尽くしていました。

_DSC1525nxdpse.jpg