厳冬に耐えるタウシュベツ橋梁

30日未明から糠平湖へ行ってきました。気温-23℃の五ノ沢駐車場を出発して積雪20cmの中を1時間余りの雪中行軍。目指したMorgenrotは現れずどっと疲れが出ました。

_DSC0500nxdpse.jpg

今年は湖面が低く今の時期にタウシュベツ橋梁がこれだけの姿を現しているのは珍しいかも。でも傷みが相当進んでいるようで倒壊の危機が迫っているように思えます。

_DSC0503nxdpse.jpg

_DSC0507nxdpse.jpg

_DSC0512nxdpse.jpg

_DSC0516nxdpse.jpg

橋脚に張り付いた氷が猿の腰掛のようです。

_DSC0504nxdpse.jpg

駐車場へ戻る途中、フロストフラワーやキノコ氷が見られました。

_DSC0519nxdpse.jpg

_DSC0521nxdpse.jpg

一筋の足跡

廃屋を通り丘中腹の一本木に向かって一筋の足跡が・・・・キタキツネでしょうか。

_DSC0129pse.jpg

色づく日高山脈

↓霧氷撮影をしている更別からは荒々しい日高山脈が一望できます。陽が昇り始めると山脈の峰々が赤く染まるモルゲンロートになります。上空も赤く染まるビーナスベルトが現れました。

_DSC0161nxdpse.jpg

_DSC0162nxdpse.jpg

陽が昇っていくにつれてモルゲンロートもビーナスベルトも消え青空の下、山脈の峰々が白く輝き始めます。

_DSC0179nxdpse.jpg

_DSC0233nxdpse.jpg

雪景色の小樽運河界隈

昨夕、小樽運河に出かけてみました。降る雪を玉ボケにしたかったのですが雪は全く降らず・・・  相変わらず外国(主にアジア系)のお客さんが沢山いました。

_DSC0002nxdpse.jpg

クロスフィルターを使って

_DSC9995nxdpse.jpg

運河から一本中に入った通りの倉庫を再利用した店の軒には大きなツララが沢山。

_DSC0016nxdpse.jpg

_DSC0019nxdpse.jpg

小樽駅へ向かう通りは人影もまばらです。

_DSC0008nxdpse.jpg

美瑛白金の雪景色

↓青い池での撮影を終え白金地区をウロウロしてみました。

白髭の滝もすっかり冬の様相です。

_DSC9926nxdpse.jpg

十勝岳望岳台へ向かう途中の森も雪に覆われています。

_DSC9935nxdpse.jpg

_DSC9936nxdpse.jpg

ビルケの森の雪景色です。

_DSC9948nxdpse.jpg

_DSC9950nxdpse.jpg

_DSC9941nxdpse.jpg

_DSC9955nxdpse.jpg

_DSC9960nxdpse.jpg