霧に包まれて

中富良野のファーム富田へ行ってきました。早朝の到着時には深い霧に覆われ、とても幻想的でした。早咲きのラベンダーは見頃でしたが「彩の畑」のほかの花々や「ポピー畑」は見頃までもう少しといったところでした。

_DSC2738nxdpse.jpg

_DSC2751nxdpse.jpg

_DSC2773nxdpse.jpg

_DSC2782nxdpse.jpg

_DSC2755nxdpse.jpg

_DSC2768nxdpse.jpg

_DSC2790nxdpse.jpg

_DSC2803nxdpse.jpg

亜麻の花

車で一時間弱の当別町にある亜麻畑に行ってきました。当初の予報ではAM4時頃から晴れる筈が現着すると濃霧。花はしぼんだままです。一時間ほどジッと待っていると濃霧が取れるのにつれて徐々に開花しだしました。亜麻は早朝に開花し、午前中には散ってしまうという何とも儚い一日花です。♫亜麻色の髪の乙女♫の亜麻色とは亜麻の繊維の色で金髪・栗毛の形容に用いられるとのことですよ。

_DSC2706nxdpse.jpg

_DSC2712nxdpse.jpg

_DSC2714nxdpse_2018071300030807c.jpg

_DSC2722nxdpse.jpg

_DSC2732nxdpse_20180713000348ae5.jpg

バラが咲いた♫

梅雨の無い筈の北海道ですがまるで梅雨の様な天気続きの中、久し振りの晴れ間を狙って今年も岩見沢公園のバラ園に行ってきました。一番花が終わったせいか天候不順の影響か昨年の方が綺麗だったような気がします。

_DSC2608nxdpse.jpg

_DSC2609nxdpse.jpg

_DSC2625nxdpse.jpg

_DSC2629nxdpse.jpg

_DSC2633nxdpse.jpg

_DSC2650nxdpse.jpg

_DSC2660nxdpse.jpg

花言葉「初恋」

↓クリン草群生地から川湯の硫黄山へ足をのばしてみました。丁度イソツツジが満開見頃を迎えていました。

_DSC2542nxdpse.jpg

_DSC2544nxdpse.jpg

_DSC2552nxdpse.jpg

_DSC2557nxdpse.jpg

_DSC2558nxdpse.jpg

群生のクリン草

雲海撮影後、津別峠を下り「ランプの宿・森つべつ」の傍にあるノンノの森へ向かいます。ここはクリン草の群生地として有名なところですが訪れた17日は見頃一歩手前といったところでした。

_DSC2424nxdpse.jpg

_DSC2438nxdpse.jpg

_DSC2456nxdpse.jpg

_DSC2470nxdpse.jpg

_DSC2501nxdpse.jpg

_DSC2503nxdpse.jpg

_DSC2508nxdpse.jpg

_DSC2515nxdpse.jpg

_DSC2526nxdpse.jpg

森はこんな感じのところでフィトンチットいっぱいでとても気持ちの良いところです。

_DSC2416nxdpse2.jpg