凍てつく朝

↓摩周湖での撮影の帰路に立ち寄った「道の駅摩周温泉」の傍にある水郷公園は霧氷の華が咲き乱れていました。

_DSC0451nxdpse.jpg

_DSC0456nxdpse.jpg

_DSC0460nxdpse.jpg

_DSC0473nxdpse.jpg

_DSC0459nxdpse.jpg

_DSC0467nxdpse.jpg

_DSC0480nxdpse.jpg

霧氷の華

↓更別での撮影を終えて豊頃へ向かいます。いつも訪れる十勝川河川敷のハルニレの木も美しい華をつけて待っていてくれました。
陽の光を浴びて真っ白な霧氷の華がキラキラと輝いています。

_DSC0259nxdpse.jpg

_DSC0254nxdpse.jpg

_DSC0265nxdpse.jpg

-23℃超の世界

アップが遅くなりましたが日曜日に訪れた更別村の霧氷です。この日は-23℃超という寒さで霧氷撮影には絶好の日でした。
陽が昇る前前から陽が当たり出すまでの間、夢中でシャッターを切り続けました。
陽が当たり出すと霧氷が宝石のようにキラキラと輝き、温められた雪原から湧き上がる水蒸気が冷え切った空気にさらされて靄が立ち込め何とも幻想的な情景になりました。

_DSC0155nxdpse.jpg

_DSC0169nxdpse.jpg

_DSC0183nxdpse.jpg

_DSC0184nxdpse.jpg

_DSC0188nxdpse.jpg

_DSC0189nxdpse.jpg

_DSC0203nxdpse.jpg

_DSC0195nxdpse.jpg

_DSC0197nxdpse.jpg

_DSC0208nxdpse.jpg

_DSC0211nxdpse.jpg

_DSC0217nxdpse.jpg

_DSC0226nxdpse.jpg


更別紀行3

寒さは充分過ぎる位だったのですが湿度が足りなかったのか樹々への霧氷の付きが少なくチョット残念でした。

_DSC5214nxdpse.jpg

_DSC5244nxdpse.jpg

_DSC5265nxdpse.jpg

_DSC5270nxdpse.jpg

まるでイナバウアーみたいです。風雪に耐えてきたんですね。

_DSC5257nxdpse.jpg

猿別川岸は霧氷が多い気がします。フロストフラワーも見えます。

_DSC5280nxdpse.jpg

霧氷その3

川湯温泉近くの硫黄山山麓「つつじヶ丘原」での霧氷撮影です。ここは6月中旬から下旬にかけて咲く白エゾツツジの群生地として有名なところです。

_DSC4953nxdpse.jpg

陽を浴びて霧氷が輝いていました。

_DSC4958nxdpse.jpg

霧氷をアップで撮ってみました。

_DSC4961nxdpse.jpg

_DSC4968nxdpse.jpg

_DSC4983nxdpse.jpg

霧氷の樹々の先に見えるのは冠雪した斜里岳です。

_DSC4979nxdpse.jpg

霧氷の樹々と遠くの山々の間には雲海が漂っています。

_DSC4986nxdpse.jpg

撮影を終え帰路につく途中の農道から見た樹氷林です。陽があたって樹氷が消えかかっていますがご容赦を。

_DSC5001nxdpse.jpg

これで今回の道東撮影旅行はおしまいです。ご覧頂き有難うございました。