FC2ブログ

雪あかりの路

毎年恒例のイベントが開かれている小樽へ行ってきました。中国・韓国・台湾をはじめとする沢山の外国人観光客でごった返していました。寒さ続きで小樽運河も薄氷がはっていました。

_2129330sppse.jpg

_2129342sppse.jpg


手宮会場にはは素朴な手作りの路灯りが並んでいます。

_2129320sppse.jpg

_2129326sppse.jpg

蒼い影

十勝地方には暴風の為のカラマツ林が沢山あります。真っ白な雪原にカラマツ林の蒼い影が伸びていました。手前には一筋のキタキツネ?の足跡も・・・・・

_DSC5873nxdpse.jpg

ジュエリーアイスを求めて

↓更別での霧氷撮影を終え、豊頃大津海岸にジュエリーアイスの様子見に向かいました。到着した時にはまだ気嵐が残る程の寒さでした。

_DSC5894nxdpse.jpg

今年は例年に比べ打ち上げられるジュエリーアイスの量が極端に少なくこのまま終わってしまうのではと心配になります。

_DSC5889nxdpse.jpg

_DSC5899nxdpse.jpg

_DSC5880nxdpse.jpg

_DSC5918nxdpse.jpg

_DSC5877nxdpse.jpg

海岸の様子はこんな感じです。

_DSC5916nxdpse.jpg

_DSC5907nxdpse.jpg

氷華

昨日未明に家を出発し更別村へ行ってきました。更別の道の駅にAM3:30過ぎに着いた時、車の室外温度計は-32℃を表示。天気予報をはるかに上回る極寒でした。少々仮眠後、日の出間際から撮影を開始した時も殆ど気温の変化はなくまるで冷凍庫状態でした。

_DSC5816nxdpse.jpg

_DSC5817nxdpse.jpg

_DSC5818nxdpse.jpg

_DSC5853nxdpse.jpg

_DSC5860nxdpse.jpg

_DSC5861nxdpse.jpg

猿別川両岸も霧氷がびっしり。
_DSC5825nxdpse.jpg

_DSC5831nxdpse.jpg

雪原に佇む

↓Diamond dustの撮影を終え、帰路につく途中見つけた雪原に佇む一本の木です。種々の事情から切り倒された「哲学の木」にどことなく似ているように見えます。枝にはまだ残る霧氷も見えます。

_DSC5793nxdpse.jpg

_DSC5796nxdpse.jpg

この後、赤羽の丘にも寄ってみました。雪原と青空に映えるポプラは健在でした。

_DSC5798nxdpse.jpg

雪原の遠く先には雪化粧をした大雪の山々も見えます。

_DSC5800nxdpse.jpg