夜明けの丘

星撮影↓を終え少しの仮眠の後、日の出前の光景狙いで「新栄の丘」へ向かいます。日の出の4時前には旭岳方向の空の薄雲が赤く色づき出しました。よく見ると薄い朝雲も漂っています。

3:41
_DSC7223nxdpse.jpg

目を右に向けると十勝連峰の上には月齢23.3の有明の月が・・・・

3:46
_DSC7230nxdpse.jpg

日の出直前になり旭岳方向の雲が陽の光を浴びて光り出します。

3:55
_DSC7241nxdpse.jpg

旭岳の左側の山並みが朝靄に包まれています。

4:09
_DSC7260nxdpse.jpg

陽が昇り出すと朝焼けの色も徐々に薄くなり今日の一日が始まります。

4:12
_DSC7265nxdpse.jpg

十勝連峰をバックにした「赤い屋根の丘」です。

4:13
_DSC7266nxdpse.jpg

遠い山並みの裾野に朝靄が出始めていたので急遽「里仁の丘」に向かいます。陽が昇るに従って地表から朝靄が湧き立ってきました。

4:58
_DSC7273nxdpse.jpg

5:15
_DSC7279nxdpse.jpg

5:29
_DSC7285nxdpse.jpg

ゼロ泊2日の旅は天の川、朝焼け、朝靄を撮影でき満足な撮影の旅でした。

天の川三題

十勝岳望岳台にこの春に道の駅にも負けない立派なトイレ付き休憩所ができ深夜も開放されいます。訪れる人が沢山いて車のライトの影響が想像以上でした。この日は月が午前零時に昇るので22時頃の撮影でしたが新月の夜半であればもう少し影響が少ないかもしれません。

_DSC7144nxdpse.jpg

この後、「青い池」へ向かいました。ここは光害が殆ど無い分、真っ暗でチョット不気味です。この日は何人かの先客が居たので安心でした。無風状態で池面も鏡のように星を映し出しています。

_DSC7176nxdpse.jpg

再び十勝岳へ取って返し、十勝岳温泉凌雲閣さんの屋外テラスから立ち上る天の川を撮ってみました。駐車場のナトリウム街灯の影響が結構きつく一苦労です。

_DSC7201nxdpse.jpg

パノラマ撮影

パノラマ撮影の練習を兼ね昨日昼前から今日の昼前にかけて久しぶりに上富良野・美瑛へ行ってきました。昼間の練習は「かみふらの八景」の一つである旭野やまびこ高地です。ここは十勝岳連峰をまじかに見ることができる場所です。

yamabikokouchi2.jpg

夜になり十勝岳望岳台で天の川のパノラマ撮影の練習をしました。翌日早朝からの十勝岳登山者や車中泊の旅行者の車がひっきりなしに来るのでヘッドライトを避けての撮影でした。

tokachidakepanorama 2

春の羊蹄山麓

羊蹄山麓の田んぼもすっかり田植えが終わっています。特Aランクの「ゆめぴりか」かな?「ななつぼし」かな?
田んぼの水面には薄っすらと羊蹄山も影を落としてています。

_DSC7095nxdpse.jpg

畑にも苗が綺麗な直線模様で整列しており、あとは苗の成長を待つばかりです。

_DSC7083nxdpse.jpg

前から気になっていた三島さんという個人が無料で一般開放している芝桜の丘に行ってみました。芝桜はチョッと最盛期が過ぎてしまいましたが菜の花はまだ見頃でした。来年は最盛期に来てみようと思います。

_DSC7111nxdpse.jpg

_DSC7116nxdpse.jpg

_DSC7103nxdpse.jpg


新緑の世界

摩周湖での早朝の撮影を終え、帰路の途中にオンネトーに寄ってみました。ここは秋の紅葉が素晴らしいところですが新緑の季節もなかなかのものです。雌阿寒岳と阿寒富士、青空には薄っすらと雲がかかりエメラルドグリーンの湖面との調和が素敵でした。

_5317967sppse.jpg

_5317957sppse.jpg

_5317963sppse.jpg

_5317954sppse.jpg

_DSC7067nxdpse.jpg

陽を透かした若葉の薄緑が清々しい感じです。

_5317959sppse.jpg

暴風雪の影響でしょうか?かなり太い木々が可成りの被害を受けており悲しい気持ちになってしまいます。

_5317961sppse.jpg

_5317962sppse.jpg